ニーア オートマタ(4):クリアしました&総括(ネタバレあり)

NieR_Automata_20170223204833

記事が遅くなったしPCに保存していたスクリーンショットを手違いで消しちゃったし色々とぐだぐだです。
 
C・Dエンドと両方のエンディングを見た条件で発生するEエンドまで行きました。
全てのエンディング(細々とした派生エンドは除く)を見た感想など。
以下ネタバレ注意です。
 
 
 
 

Dエンド振り返り&Cエンド感想

前々回にさらっと一言だけで済ませたので一応もう1回Dエンドのふりかえりから。
三周目以降の最後はA2と9Sの一騎打ちになるんですが、ここでどちらをプレイするかでエンディングが分岐します。9Sを選ぶとD、A2を選ぶとC。
 

Dエンディング

9SはA2にとどめをさすも、A2の剣がはずみで腹に刺さってしまい結果的に相討ち。
A2は即死って感じだったんですが9Sはある意味当たり所が悪くめちゃくちゃのたうち回る結果に。これはかなり見ていて痛い……
 
意識が薄れゆくとニーア恒例唐突なノベル画面に突入。「塔」は自らの役割を変更して機械生命体の情報をのせて宇宙へ発射する準備をはじめます。その方舟のなかにはアダムとイヴもいる。
アダムにお前も来ないか、と言われて選択肢がでるんですが「やめておくよ」を選んだ。いくら機械生命体のコアから作られたとは言ってもアンドロイドとしての矜持がある。それに地上には2Bが眠っているしね。9Sならそう言うんじゃないかって思ったのだ。
9Sは活動を停止し、「塔」からは方舟が旅立った。……というのがDエンド。
 
正直、相討ちというのはびっくりした。まあ、確かに最後のムービーで9Sの目は赤くなってしまっていたし死相は出てたんですが。逆にA2が生き残って……、という感じになると思っていたのだ。
 

Cエンディング

次はA2を選んでプレイ。すっかり忘れてたけど9Sはスキャナータイプだからハッキングを仕掛けてくる。肉体派だからとオート切ってガチガチの脳筋チップ付けてたからちょっと焦った……よね!
勝負に勝ったA2は9Sのウイルス除去と先の「方舟」の破壊を行い、9Sをポッドに託して自分は崩壊する「塔」と運命を共にした。
 
A2は最初こそトゲトゲとした、粗暴なアンドロイドという印象だったけど、2Bに後のことを託され、パスカルと出会い別れて本当に180度印象というかキャラが変わった。
とはいえ、アネモネの手記からするに本当のA2は、2Bに似た感情豊かで仲間思いのアンドロイドだった訳で、上記の経験で徐々に元の性格に戻っていったのかもしれないな。
 
両方のエンディングとも、ビターだけど綺麗な結末。そして選んだ方が死ぬ、と見せかけてA2はどっちでも死ぬという。なんてこったい。
 

Eエンディング

両方のエンディング後、エンドロール途中にポッド達の会話が始まり、「それでも彼らの生存を望むか?」の問いかけに「はい」を選ぶとEエンディングに突入します。
それまでのポッド達の会話も良い。完全に自我を獲得したポッド達が随行したアンドロイド達に思いを寄せ、データの削除を拒否する流れは本当に熱い。
 
そして始まるのは激ムズのシューティングゲーム。このゲームは今までと違ってイージーモードでもオートプログラムは使えない。
本当に「クリアさせる気ないだろ!」という段幕がプレイヤーを襲う!
一応無意味に挟み込まれたわけではなく、データサルベージを行う中での防衛プログラムとの戦いです。
もちろん腕に覚えのない自分はガンガン死ぬんですが、何度も死ぬと救援がやってくる。これが他のプレイヤーのデータでして、彼らが身代わりとなりデータが削除されるんですな。つまり、うん。今回もセーブデータ消しあるぞ!
 
シューティングゲームをクリアしデータサルベージに成功すると最後のムービー。
ポッド達が2B、9Sのパーツを集めて機体を復元している。ちゃんとA2も!
もう一度機体を復元して、サルベージしたデータ(人格?)を入れて。もう一度生きてほしいと願うポッド達。同じ身体、同じデータでもまた同じ結末になるとは限らない。本当にポッド達も確固とした自我が生まれたんだなあ、と思うのです。
 

全エンディングを終えて

た……確かに今回はハッピーエンドだった……よ?
まあそこはヨコオ節のきいた、癖のあるハッピーなんですが。
 
この感想で出てきた重要な設定なんかは本当に爪の先しかなく、「な、なんだってーー!?」というような設定が色々あって。そして前作ニーアのフレーバーを感じる設定も同様。ぜひ直にやってみてほしいなあと思うのです。
とりあえずCエンディング後に貰える「機械生命体報告書」、そのままEエンディングに突入してしまったので読みそびれてしまい。今は2セット目をせっせと進めています。
5月にはDLCもあるしね。……社長とバトルってどういうことなんだ……。

0 件のコメント :

コメントを投稿